いいね!をいっぱい言ってみる - 一日一書

いいね!をいっぱい言ってみる

いいね!.png

Facebookで、人の投稿が羨ましい時がある。

何か、みんなの人生って充実してるよね、

私はそうじゃないけど…って気分の時。


大抵の人は何か素敵なこととか特別なことがある時に

Facebookに投稿するんだから、

みんなが充実しているように見えるのは当たり前だよね。


でも、友達が多くなってくると、

そういう投稿が雪崩を打って襲ってきて、

多勢に無勢で打ちのめされる。



私も、「一日一書」なんていうブログを始めたけれど、

硯に向かう以外に何かしたのか?っていう日はよくある。


でもそこで、今日はいまいち実りのない日だったとか、

人と比べたら落ち込んでしまう。


だから、一枚仕上がっただけでもよしとして、

後は子供と遊んで大笑いするとか、

そういう楽しいことにフォーカスをする。



誰にいいね!と言われなくても、

自分の人生にいいね!と

いっぱい言えるのが最高なんだろう。



今日もお日様が出ていた!いいね!

おいしいご飯食べたよ!いいね!

下らないことで笑えた!いいね!

道端の花がきれいだった!いいね!


自分の心の中を

たくさんのいいね!で満たしてみる。
2014-12-05 23:50 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またしてもこんばんは、れい子さん!

静かなる男こと、静岡県の岡という字を持つ男、茨城県の岡でございます。
一日一書、時折楽しく拝見しております。
(毎日見ていません、お許しくださいませ)

確かにFBの投稿者は自分の得意なことを、得意げに楽しく掲載していますわね。
それ故に、それが当たり前に出来る人達が正直”羨ましい〜”と思うことがよくあって、昔は本気で妬みました(笑)。
食事にせよ、遊びにせよ、仲間にせよ、娯楽にせよ、旅行にせよ・・・、以下略。

でも誰かがFBに投稿したコトと同じコトを自分が出来たとして、果たして心から楽しむことが出来たかなぁ〜と思うと”まっ、いっか”と割り切ったり諦めたり、自分自身の心の処方箋をしてみたり。
というよりも誰かがFBに投稿した内容(行動力、情熱的、充実感)って要は、その人の自己満足であって、昔であれば日記に書けば十分の、それだけのコトだと思っています。
(私自身の投稿も含めて)


それに対してれい子さんの一日一書の数多の言葉は自分にとって、”なるほど、そんな考えもあるか”という気づきを与えてくれることが多
くて貴重な投稿だと思っています。

自分がいくつの、どれだけの、重大な内容で投稿してきたかではなく、
誰かが見て、コッソリ感動して、心に留め置いてくれるかが重要で、
それは自分の知る由ではない、即ち与える(ギブ&ギブ)ことこそが大切なのかなぁ・・・と思うようにしています。

長々と偉そうに書きました。
男は意見したがる生き物なんです。
お許しあれ。あぁ、女神様!
Posted by 岡昌宏 at 2014年12月06日 20:40
岡くん

コメントありがとうございます(^-^)

気づきを与える投稿というのは、大変な誉め言葉です。
そして、岡くんのように、"なるほど、そんな考えもあるか"と捉えていただけるのはありがたいです。
人に考えを押し付けるのはいやだもんね。

それとFacebookに、おいしいとこ食べに行ったとか、素敵な景色を見たとか投稿するのは、私的には全然オッケー。
特に、離れているけど大事な友達の投稿は、ささいなことの方が逆に嬉しかったりする。
多分、Facebookって、本当の友達となんちゃって友達が入り乱れてるから難しいんだと思う。
日常のことを身の回りの友達に話す感覚で投稿できる人は、逆に幸せだよね。

岡くんもたまには、こんなことで?っていう投稿してみたら?
思った以上にたくさんの友達がいいね!って言ってくれて、世界が変わるかも♡

そして、ご意見はもちろん大歓迎、毎日読まないのも当然。
一日一書であって、一日一読じゃないからね〜(^-^)

今後ともご愛読よろしくお願いします♪


Posted by レイ at 2014年12月07日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。