神様との約束 - 一日一書

神様との約束

image.jpg

ここに来る時に、肉体をレンタルして、

「みんなのために何かをします」と

神様に約束した。


なので一日一日というのは、

その約束を果たすための

チャンスの一つ一つだ。


私にはそのチャンスを無駄にしているという

はっきりとした感覚がある。


それで、ある種の神様の前にいくと、

「まだ約束を果たせていません。

ごめんなさい」

と、すごく辛い気持ちになって

涙が勝手に出てくる。



それでも、今日も命をもらった。


落第生のような私を見捨てずに、

今日も心臓が動いて、

全身を血が巡っている。


神様、ありがとう。

2014-12-10 16:00 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。