器を砕く - 一日一書

器を砕く

image.jpg

幼い頃は、自分の周りの大人が教えてくれることが

そのまま自分の基準だった。


自分の基準が通用したのは

友達と遊んでいる時ぐらい。


それ以外の場で

親の言うことを聞かなかったり、

先生の言う通りにしない時には、

厳しく罰せられた。


何だかいつの間にか

自分の思い通りに生きないのが

癖になってしまったみたい。



そうして作られた自分の器を

壊そうなんて思ったことはなかったし、

その方が生きやすいしって思っていた。


でもその器があるせいで

自分の好きなことができなかったり、

自分の可能性を信じられない場合には

器ごと壊してしまう必要がある。


器を一旦砕いて、

新しい基準を生きる。


よりよい人生のため。
タグキーワード
2014-12-19 14:24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。