能力がない、と言う前に - 一日一書

能力がない、と言う前に

放.png


強い制止を振り切って、

例えばかけおちをするみたいなところを想像する。


勢いがいりそうだし、

瞬間的にはとても力が入っていそう。


そして実際にそんな風にして

いろんなしがらみから解き放たれようともがいてきた。



でも、相手が力を緩めてくれることなしには、

勢いよく飛び出すことも叶わない。



自分で自分の能力を制限している場合はなおさら、

能力がないという強固な思い込みを

思い切って手放す必要がある。



誰もが能力を持っているのに

それを発揮している人が少ないのは

さして能力のいらない「手放す」という作業を

先にやってみようとしないから。
2015-04-09 23:54 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。