本物みたいな「龍」 - 一日一書

本物みたいな「龍」

龍.png


象形文字には、「山」や「川」などの

シンプルな名作も沢山あるけれど、

「龍」という文字にはちょっとびっくりする。


一文字で見事に龍を表していて、

それ以外の何物でもないと主張している。



龍の右側の3本の横線は、龍の背のゴツゴツした感じを表しているんだろうか。

左側の下についている月は、龍の長いお腹を表しているみたい。

その上に、「立」という頭の部分が載っかっているように見える。



スティーブ・ジョブズはカリグラフィーの授業を受けたことから

フォントの美しさに魅せられ、

それを表現するためのマシンを生み出した。


書道やレタリングで一文字一文字を味わうと、

惚れ惚れとフォントを眺めるジョブズの気持ちがよく分かる。



クールで美しい「文字」というものを生み出した

昔の人たちはすごいな。
2015-04-14 23:37 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。