毒母 - 一日一書

毒母

毒.png

もう!心配したじゃないのよ!って、

子供を叱ることが昔はあった。


心配の鎖でがんじがらめにした上、

もう大丈夫と分かった状況でさらに、自分の毒を浴びせかける。



今はそれが無駄どころか

子供の害になるばかりだと分かった。


だから、絶対にしていないとは言い切れないけれど

しないように気をつけてはいる。



心配って、自分が勝手に気を揉んでるだけのことなんだよね。

心配される当事者にしてみれば、そんなの鬱陶しいし無駄。


しかも後から怒られるしで、いいことなんて一つもない。


マイナスエネルギーに引き込むなよって感じ。



優しさのエッセンスだけを凝縮したかのような

完璧と思える母親を目指したところで

無理をしすぎるとこういうことになってしまう。


母親らしくあろうとしたつもりが、

毒になってしまうんだ。
2015-04-15 18:00 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 一日一書 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。